フィリピン不動産に注目が集まる理由|海外投資のポイント

会社員でも投資できる

集合住宅

マンション投資は会社員でもすぐに始めることが可能です。実際に会社員をやりながらマンション投資を行い、不動産オーナーとして独立している人はたくさんいます。まずは本やセミナーで知識を身に付けることから始めるようにしましょう。

もっと見る

フィリピンのポテンシャル

一軒家

フィリピン不動産への投資に注目が集まっています。海外不動産への投資というと難易度が高いように思いますが、しっかりと手順を踏めば参入することは比較的難しくありません。不動産投資を考えている人は、これから人口数・地価が共に下落していくと考えられている日本の不動産への投資ではなく、フィリピン不動産のような海外への投資を考えた方がいいかもしれません。フィリピン不動産が注目されている理由をまとめます。フィリピンの首都は、近年まれにみるスピードで発達していますが、不動産の価格はまだまだ先進国水準ではないため、首都一等地の綺麗なマンションが1000万円程度で購入できたりします。これは、東京の六本木の不動産価格と比較すると破格の数字であるといえるでしょう。また、クオーターピザを取得できれば不動産価格の8割の融資を受けることが可能になります。ノンリコースローンを使うことができるので、予想外の出来事があっても手放すだけで返済の義務は生じません。先ほどの1000万円の建物であれば200万円の種銭さえあれば購入できるという計算になります。日本のサラリーマンでも購入可能な金額であるといえるでしょう。さらに、フィリピン自体の経済成長への期待が大きいことも注目されている要因の一つです。英語圏のアウトソーシング地域として、安い人件費を活用した事業を行なうために世界中の企業が参入してきています。国民の大半を若年層が占めており、治安も改善してきているため数十年は成長が見込めるといえるでしょう。海外投資に興味がある人は検討してみましょう。

知識と情報を集めよう

セミナー

不動産投資セミナーは自分の投資スタイルに近いものから参加するようにしましょう。自分のレベルにあったセミナーであれば吸収できることがたくさんあります。セミナーでは話しを聞くだけでなく、好きがあれば講師と交流して接点を作ることなども意識しましょう。

もっと見る

一括借り上げ

男性

不動産会社に収益不動産の全ての部屋を一括借り上げしてもらうと空室を怖がらずに不動産経営が行なえるようになります。一括借り上げ契約では管理権限のほとんどの部分を不動産会社に預けることになりますが、使い方によっては事業の拡大に最適な方法です。

もっと見る